保育士おすすめ転職サイトの決定版!【転職.jp 保育士】

保育士転職サイトおすすめ比較ランキングTOP5

志望動機は中途採用時のポイント

新卒採用と中途採用の違いは、中途採用者の場合、過去の実績や資格を求めて採用するということにあります。別な会社で働いてたことがある人を採用する以上は、どのようなスキルや能力を持っている人物かを、企業は知りたいと思います。新しい職場で、自分という人材はどのような形で戦力になりえるかを相手に伝えることが、中途採用者はポイントになります。採用担当者に評価してもらうためには、自己PRを志望動機などの中に織り込んでおくといいでしょう。

志望動機に記述されている貢献できる項目が理に適っていれば、会社の即戦力として期待することが可能です。その会社が行っている仕事内容などをきちんと把握したうえで志望動機を書いているのであれば、さらに評価が高まります。転職を希望している人に対しては、ほとんどの企業が、前の会社をやめた事情を問います。自己正当化するような話し方や一方的に以前の会社を悪く言うようなことをするとあまりいいイメージをもたれません。もっと深くまで勉強がしたいとか、自分の能力を高めたいなど、自分の意欲を示せる動機がいいでしょう。

前の仕事をやめた理由とこの会社に入りたいと思っている動機とは、リンクしている可能性が高いことも理由の一つです。退職した理由がスキルアップがしたいからだとすると志望動機の一つにはそのスキルアップに関することが書かれていなければなりません。退職理由すべてを志望動機に関連付ける必要はありませんが、志望動機を考える際には考慮すべき大切な点になります。

ランキングページへ戻る

掲載保育士転職会社リスト
  • 保育士ワーカー
  • ヒトシア保育
  • 保育士バンク
  • 保育士人材バンク
  • ミラクス保育